性別判断豆知識

家族の特殊な事情
boyorgirlhowtotell.com

家族の特殊な事情

早く入ってきて、もう避妊しなくていいから、あなたの精液の勢いもVaginaで直接確かめたいから」「待て待ていくら子作りが目的とはいえ手順がある」Conditionがいい時にはちょっとClitorisを刺激しただけでLovejuiceがとめどなく溢れ出す、避妊解禁以来、日に最低3回、休みの日には1日中子作り宣言と同時に2人で主治医の産婦人科で卵子と精子の状態を調べたところ10歳代の若い子宮だけに妻の卵子は元気そのもの。

ただ亭主の精子に重篤な問題があると言われた女子を決定づける「X染色体1,000個に対して、男子を決定づける「Y染色体」が1〜10個と極端に少ない事、この分だと自然受胎で産まれてくるのは女児ばかり、男児の可能性は皆無。避妊解禁後実際に産まれてきたのは18歳で女児の双子を出産して以来「女・女・女・女・男・女・女・女」1男7女と圧倒的女系家族。

子供は野球チームができるくらいその約束は果たせつつあるが、それで喧嘩になった事がある。女の子は可愛いけれど、どうしてももう1人くらい男児が欲しいとなれば人工授精で男児を出産させるしかないという、実は長男も胎外人工授精で宿らせたもの。女児はやがて嫁がせる存在。跡継ぎとなるとやはり男児今のところ我が家の姓を継ぐのは長男しかいない、「オレはどうしてももう1人男児が欲しいんだけど」「私はあなたの大きくて硬いPenisに惚れたのよ、あなたのPenisからでしか精子を受け取る気はないわ。それが互いのSexによる愛の結晶というものでしょ。

私のVaginaの中に機械なんか入れたくないのよ。あなたの温もりとPenisの太さと硬さを感じてないもの、それだと例え受胎したとしてもなんだか愛情が湧かない気がするの。長男だって胎外の人工授精でしょ」「ゴメンなオレの精子はY染色体が極端に少ないんだよ。それでもどうしてももう1人だけ男の子が欲しいんだ。」「18歳で初産してから延々と産み続けて1男7女もう私45歳だから人口受精で出産するのはこれで最後にするからね。

現在妻は妊娠7か月もう男児という事は判明していてやっと次男が7月下旬か8月上旬の出産予定。
活動を始めていない朝起きてすぐの状態の体温の事を基礎体温といい、健康な成熟した女性なら、少しずつ体温は上がったり下がったりしています。 1目盛りが0.05度の婦人体温計を、膣か直腸に挿入して基礎体温は測ってください。これを2ヶ月〜6ヶ月間基礎体温計に記入していく事で、排卵日を推測できるのです。

子作り専業主婦

copyright(C)性別判断豆知識